2割の人は効かない

原因は服用方法に問題

バイアグラを服用したけど勃起できなかったという意見がありますよね。

結論から言ってしまったら正しい飲み方をしていないのが主な原因です。

もちろんバイアグラを服用した人全ての人が必ず勃起をするわけではありません。

臨床データでも約8割の人は効果が認められたのですが、残りの2割の人は効果を実感できていないわけです。

大体10人中2人は効果が実感できないわけですので効果を得られない人は確かに居ます。

しかし、バイアグラの効果を実感できなかったと言う人があまりにも多いです。

この原因として多くの人が正しい飲み方をしていないことが分かりました。

例えば「脂っこいものを食べた」とか「牛乳と一緒に飲んだ」とか色々とあります。

正しい飲み方をきちんと理解をしてその通りに行えば大半の今まで効果今一つだったと言う人も実感できると思いますのでバイアグラの正しい飲み方を見てください。

正しい飲み方をしていない理由で薬の効果を実感できなかった人が大半です。

ただし、他の理由として考えられるのが薬が偽物の薬だった可能性も考えられます。

特に病院で処方された薬ではなくてインターネットで注文をした場合は警戒をしましょう。

というのはインターネット上でやり取りされている薬の54%が偽物の薬です。

半数以上が偽物という驚くべき数値が出ており、警察での空港での偽物の薬の検挙数は年々増加傾向にあると言われています。

バイアグラ【1,000mg錠】とかの明らかな偽物の薬であるならまだ見分けがつきますが、非常に精巧に作られているED治療薬もあります。

ましてや普段から薬に見慣れているわけではないですから本物に似せて作っているものは素人では判断できませんよね。

ですからもし正しい飲み方をしたのにも関わらず効果が現れないのであれば偽物の薬を疑うようにしましょう。

大手の医薬品個人輸入代行サイトを利用しないと非常に危険です。

また年齢を重ねるとどうしても性的欲求が沸きづらくなってしまいます。

ED治療薬はあくまでも性的興奮をして欲求が沸いた際の勃起のサポートをしてくれるわけですが、媚薬効果などは含まれて居ませんので性的興奮自体が沸かないということで勃起しないというケースはあります。

ED治療薬は仕事中に服用しても問題ないのはそのためです。

他には下半身の手術をしたことによるEDだったりも考えられますが、そういったケースは今は滅多にないと言われています。

基本は誤った飲み方をして他には偽物の薬や年齢のせい、手術などが原因です。