SFの世界

今は子供の時に夢みた世界が現実のものになるかもしれないのです。

近未来の話

時代がどんどんすすんでいって技術などが変わっていけばメディアも変わっていくことと思います。メディアが変わればまた新しい何かが誕生して見るものが変わっていくのかもしれませんね。

今はパソコンが今一番の最新の技術だと思っていましたがやはり次の技術スマートフォンに変わってきていましたよね。ノートパソコンで外にいながらも自由になんでも出来てしまう時代から片手でなんでも自由に動画を見たり遊んだりコミュニケーションが取れる時代へと変わってきました。

ひとつの特徴として技術が進化すればするほどより人の体に近くなっているのです。テレビ画面だったら大体2~3mぐらい離れてみますよね。

パソコンだったら50cm~1mぐらい離れて作業をすると思います。ではスマホだったらどれだけ離れるかといったら手に持って見るのでもはや30cmぐらいでしょう。どんどん技術が進化すればするほど距離が近くなっているのです。

では次の技術はどれぐらいかというと装着する時代へとなってきました。今はグーグルグラスと呼ばれるメガネ型の機械が実際に販売されているのです。もはや距離はメガネと目の距離ですので5cm程度の距離になってしまったのです。

もはや某アニメの戦闘力を図れる道具が現実のものになってきたと言っていいでしょう。これが今の最先端技術です。ではこれから先の未来はどんな機械が誕生するのかというともはや距離がゼロ~マイナスになります。つまり体に機械を埋め込むようになります。

実際に失明した人が機械を体内にいれて視力が回復したということや元々耳が聞こえなかった人が聞こえるようになったという医療機器では実際に使われております。これから10年しない間にもしかしたら出来るようになるかもしれません。

遠くない未来の話をしました。

更新履歴

「動画について」最新更新情報