ウィークンエンドピル

第3世代のED治療薬


シアリスの正規品を購入する

シアリスはアメリカのイーライリリー社から発売されたバイアグラ・レビトラに次ぐ第3のED治療薬として発売されたED治療薬です。

欧米では2003年から発売がスタートしており、世界100ヶ国以上で使用されているED治療薬で、日本でも2007年ごろから販売が開始されました。

日本での発売までにおよそ4年もの月日がかかるのはやはり認可が下りるのに非常に時間がかかったためです。

世界中で発売されているのにも関わらずなかなか認可が下りなかった為に一刻も早く試したかった人は医薬品個人輸入代行サイトを利用して手に入れていました。

そんなシアリスの特徴は2つあり、1つは食事の影響を受けづらいという点です。

レビトラよりも食事の影響を受けづらいということで空腹で性行為をしたくないと言う人からしてみれば非常にありがたいと思います。

800kcal以内で脂質が30%以内のもので、目安として牛丼一杯程度です。

もちろん空腹時に服用したほうが効果が早く効きやすいですし、より実感しやすいと思います。

そしてもう1つがシアリスの特徴と言えるでしょう。

シアリスは他のED治療薬にはない圧倒的な持続時間の長さが特徴です。

シアリスは他のED治療薬と同様に3つの規格で販売されており、【5mg、10mg、20mg】の3つです。

これらの違いはシアリスの主成分タダラフィルの含有量によって分けられていてシアリス20mg錠に関して言えば最大36時間もの効果を発揮すると言われています。

1日半もの間薬の効果が持続するということもあり圧倒的な長さは魅力ですよね。

金曜日の夕方に服用したら日曜日の朝まで持続するということもあり、愛用者からは『ウィークエンドピル』と呼ばれています。

週末に性行為をする男女が多いので長く付き合って同棲をしている夫婦だったり、夫婦間で愛用している人が多いです。

この圧倒的な持続時間の長さが魅力と感じ多くの人が愛用したことにより2013年に世界シェア率が42%以上となって世界一となりました。

新しい薬が世界シェア率NO.1になるということはそれだけ魅力があるということですよね。

ただし、気をつけなくてはいけないのはシアリスというのは遅効性の薬だということです。

バイアグラは服用してから1時間ほど、レビトラの場合は最短15分ごろから効果を発揮し始めると言われていますが、シアリスは約3時間ほどから効き始めると言われています。

また人によって個人差が大きく1時間で効果を発揮するという人もいれば4時間経ってようやく現れ始めたというケースもあります。

だいたい中央値として3時間ということですので人によってかなり違いが出る薬ではあるということは覚えて置いてください。

とはいえ1錠さえ飲んでしまえば必ずその日は効果を発揮するというのがいいですよね。

また空腹時にシアリスを服用すれば2時間ほどすれば十分に薬の効果が体に行き渡るのでその後は食事をしても問題ないという点も支持されている点です。

今日はデートをするとなったら出かける前にシアリスを1錠飲んでその後は食事をしても効果を発揮します。

携帯する必要もありません。1錠飲んでしまえば後は問題ないのです。

そんなシアリスは日本の病院でも処方されていますが、1錠あたりは病院によって値段が違いますが、大体2,000円程度と高いのがネックに感じている部分もあると思います。

試してみたいけれど試せないという人はジェネリック医薬品を購入してみましょう。

日本では処方されていないシアリスのジェネリック医薬品も医薬品個人輸入代行サイトを利用すれば簡単に手に入ります。

一気にまとめて購入すればシアリスの最大10分の1程度で手に入ります。

もちろんシアリスと同等効果が認められて販売されているので安心です。

今までバイアグラやレビトラしか利用したことが無くてシアリスを試してみたくても1錠あたりの値段の高さから手が出なかった人は是非ともシアリスジェネリックを試して見ましょう。

シアリスのジェネリック医薬品の正規品を購入したい方はこちら↓↓

>>シアリスジェネリックを購入する