最新のED治療薬

他のED治療薬のいい所取り


アバナ正規品を購入する

アバナはステンドラのジェネリック医薬品です。

ステンドラはアメリカのVIVUS社から新しいED治療薬として認可された次世代のED治療薬とも言われている薬です。

元々日本の製薬会社がステンドラの主成分であり、アバナフィルを開発しており、アジア人向けに作られていたと言われています。それがVIVUS社に開発を譲渡して発売されました。

このステンドラの特徴としては他のED治療薬の良いところを詰め合わせたといっていい薬です。

というのはレビトラの即効性とシアリスの食事の影響を受けづらいという点があります。そして個人差がありますが、副作用が出づらいという報告もあります。

このステンドラというのはまだ日本では未承認のため日本では残念ながら手に入れることは出来ません。

未承認なのは不安と思われるかもしれませんが、レビトラやシアリスは元々海外の製薬会社が作り、そして審査が通った時に日本人向けに何か改良されたというものでもなくそのまま発売されました。

シアリスが日本で承認されるまでに4年もの月日が流れるほど残念ながら日本は新薬の承認がかなり遅いのです。

その反面安全ということもあるかもしれませんが、結局シアリスもアジアで多くの人が使われていると言う意味ではやはり承認が遅いというのは否めません。

ステンドラも同様にお隣の韓国やアジア諸国ですでに多くの場所で販売されています。

そんな日本では未承認のステンドラもジェネリック大国インドではジェネリックが販売されています。

それが主成分アバナフィルから名前を取ったアバナと呼ばれる医薬品です。

ステンドラを購入しようと思ったら1錠あたり約1,300円あたりですので始めて利用しようと思ったらちょっと勇気がいる値段かもしれません。

しかし、ステンドラのジェネリック医薬品ならば1錠あたりの値段がまとめて購入すれば最安値で約600円の半額以下で購入することが出来るのでこれならば購入しやすいですよね。

ステンドラのジェネリック医薬品を製造・販売をしているインドのサンライズレメディーズ社は仏教におけるアーユルヴェーダの原則に則って良心的な運営を志していて非常に信頼性が高い会社としても知られています。

WHO(世界保健機関)によるGMP(医薬品などの製造品質管理基準)の厳しい基準に基づいて製品を開発をしていますし、2000年には株式会社に上場も果たしているということもあり世界中で販売されています。

信頼性も抜群だからこそ次世代のED治療薬が支持されています。

他のED治療薬では勃起力がいまいちだったなって思っている人は一度最新のアバナを試してみてもいいかもしれません。

アバナの正規品を購入したい方はこちら↓↓

アバナ正規品を購入する